源氏ぼたるの里、あやめ園ホタル

◇源氏ぼたるの里

ほたるは環境のよい清流を好む昆虫である。大原町の西部地区を流れる山田川は、清流を極め、古くから源氏ぼたるが生息しています。その山田川周辺区域をほたるを守り、河川環境を保全して自然豊かな清流を守るために、”源氏ぼたるの里’に指定されている。また、地域住民の協力のもとに”源氏ぼたるの里を育てる会”が発足し、河川敷の清掃や水路などの保全活動が行われている。大原源氏ぼたるの里は、環境庁白然保護局に「ふるさといきものの里」100選にも選ばれている。毎年5月未から6月初句にかけて幻想的な光を楽しむ「源氏ぼたる鑑賞の夕べ」が催されている。

◇あやめ園

あやめ園は、源氏ぼたるの里近くの水田に転作事業として300種・6万5000のあやめが植裁され、毎年6月には「源氏ぼたるとあやめ祭り」が開催され、町内外から多くの見学者で賑わっている。


源氏ボタル鑑賞の夕べ 1999年5月29日から6月5日の写真

ホタルの里休憩所案内看板

ホタルの里  昼間

あやめ園


源氏ぼたるの里案内図

源氏ぼたるの里・あやめ園地図

| イベント案内 | 商店街マップ | 商店街加盟店 | 最新ニュース |大原周辺観光リンク集