チャレンジ組合ちば

中央会の紹介
本会の概要・組織図
中央会の主な事業
定款
個人情報保護について

中央会の紹介
中小企業組合制度ガイド
経営の合理化を目指す方
 (事業協同組合)
グループ創業やコミュニティ
 ビジネスを始めたい方
 (企業組合)
先進組合事例集
チャレンジ組合ちばnew

中央会の紹介
本会の補助事業
本県の中小企業施策(LINK)
国の中小企業支援策(LINK)
県の中小企業支援策(LINK)
官公需対策

中央会の紹介
様式集ダウンロード
決算関係書類作成
届出・登記・定款変更・議事録
組合運営Q&Anew
消費税早わかりQ&A
メール活用法

中央会の紹介
業種・所在地・形態別検索
組合一覧
ホームページ開設組合
会員専用『会員名簿』
リンク登録・規約について

全国組合情報
先進組合情報(LINK)
組合ホームページ検索(LINK)

共済制度・保険
会員の皆様限定!共済制度
会員の皆様限定!保険制度

関係団体リンク
他県中央会
国の関係機関
県の関係機関
千葉県青年中央会
千葉県レディース中央会
千葉県異業種交流融合化協
千葉県官公需適格協
千葉県事務局責任者協会

本会活性化情報誌
千葉県中央会ホーム > 組合運営を支援します>消費税早わかりQ&A

組合のための消費税早わかりQ&A

消費税の会計処理

 

Q.20 消費税の会計処理はどのように行えばよいのですか?
A. 消費税の会計処理には税込処理と税抜処理の2つの方法があります。税抜処理には都度税抜と期末一括税抜の2つの方法があります。

【解説】

(1)税込処理

 

 税込処理とは売上の計上、仕入・費用の支払等を行ったとき本体価格と消費税額を区別せずに処理する方法です。
たとえば、1,000円の文房具を購入し、消費税50円を併せて支払った場合、
 (借方)消耗品費1,050  (貸方)現金1,050
という処理を行います。

 1O,OOO円の現金売上があった場合も同様に消費税を区別せず
 (借方)現金10,500  (貸方)売上10,500
という処理を行います。

 消費税を納付する場合は、租税公課として処理し、これは課税所得の計算上は損金・必要経費になります。

 各取引において消費税額を意識しないで処理できますから、日常の処理は簡単です。反面、消費税額が損益に影響を与えてしまうため、正確な損益の計算ができなくなることや、法人税の交際費の計算においても消費税部分も併せて課税を受けることになるので、不利になるケースも出てきます。


(2)税抜処理(都度税抜処理)

 

 税抜処理とは売上、仕入、費用の支払等を行ったとき、本体価格と消費税額を区別して処理する方法です。

 たとえば、1,000円の文房具を購入し、消費税50円を併せて支払った場合、
(借方)消耗品費1,000(貸方)現金1,050
(借方)仮払消費税50
という処理を行います。

 1O,000円の現金売上があった場合も同様に消費税を区別し、
(借方)現金10,500  (貸方)売上10,000
(貸方)仮受消費税500
という処理を行います。


税抜処理はその都度、本体価格と消費税を区別し、仮払消費税または仮受消費税を計算するため、日常の処理は煩雑になります。しかしこの方法は、消費税の本旨の姿に従った処理であるため、損益計算に何ら影響を与えず、消費税部分が交際費課税を受けることもありません。

 納付についても、本来納付すべき消費税を計算して納付するため・不利益は出てきません。基本的に仮受消費税と仮払消費税の差額を納付することになりますので、端数程度の差額が損益に影響を与える程度にすぎません。

 課税売上割合が低い場合は損益に影響が出ますが、これは本来最終消費者として消費税を負担する部分であり、消費税の本質に従った結果といえます。


(3)期末一括税抜処理

 

 期末一括税抜処理とは日常の処理は税込で行い、決算時にまとめて税抜計算を行う方法です。

 日常処理は税込で行うため、消費税額を意識する必要はありません。決算時に1年分をまとめて各勘定科目から消費税相当部分を仮受消費税と仮払消費税に振替えます。結果としては税抜処理と同じになるため、税込処理の弊害もおこりません。

 日常の処理が簡単になる反面、決算での税抜処理が必要になるため、決算処理がその分煩雑になります。また、期末にまとめて課税・非課税・不課税等を見直すため、間違いが起こる余地も増えるといえるでしょう。

 原則課税、簡易課税のいずれを採っていても、税抜処理、税込処理いずれの方法で処理することができます。また、免税事業者については税込処理が義務づけられています。



BACK

詳細は所管の税務署または税理士さんへ直接ご相談下さい。
(C)千葉県中小企業中央会 無断転載を禁じます