書籍の検索から注文、お近くの書店にてお受け取り頂けます。

TOP
事業案内
組合書店紹介
リンク
事業案内

書 籍 の 納 品  市内の小・中・高等学校 学校図書館
 市内の県立・市立図書館
 市内の公民館・コミュニティーセンター
 市内の動物園・植物園・美術館
 市内の公共施設
普 及  図書の展示会
 展示会における図書の販売
 ○ 装備品の販売
 ○ 図書館向け書籍の装備受託
 ○ 公立図書館 相互の貸出し業務管理


組合設立からのあゆみ

年 月 日
行 事 報 告
S 45 県立中央図書館納品開始
S 46. 9.18 千葉教販において市立図書館一括納入についての会議が行われ、これが千葉市書店協同組合設立のスタートとなる。
S 46.10 北部図書館解説準備委員会設置される。
S 46.10 北部図書館より受注する。これを機に千葉市内の書店54店のうち34店の賛同者を得て「千葉市書店協同組合」の結成に向う。
S 47. 1 北部図書館納品の為の集書作業と組合創立の準備が始まる。
S 47. 1.10 北部図書館納品の為、日本図書館協会に出向き検収する。書店協納本分18,964冊を図書館に搬入する。
S 47. 6. 1 市立北部図書館開館(第1号地区館として小仲台町に設置。建築面積1,194u)
開館時蔵書20,000冊、全冊納本。
S 47. 6.18 第1回千葉市書店協同組合設立準備委員会開催。(出席者:岩藤、中島、能勢(節)、鈴木、井上、音尾、宮崎、永井、斉藤(正)、能勢(仁)順不同)
S 47. 8.23 千葉市書店協同組合定款(案)作成。
S 47. 8 発起人会をニューパークホテルで開催。(参加者36名)
S 47. 9. 6 千葉市書店協同組合印鑑作成。第1回役員会開催。へ
S 47.10. 2 東販と取引契約をする。事務所を東販千葉支店内に設置。事務担当者1名雇用する。
S 47.12.21 千葉市書店協同組合登記完了。発足時組合員数34名。
S 48. 1. 6 市立南部図書館開館(第2号地区館として白旗の南部青少年センター内に設置。建築面積591u)開館時蔵書22,000冊、全冊納本。
S 48. 1.15 千葉東販売内に設置してあった事務所を栄町の朝日同書店2F二移動する。
S 49. 7.24 市立東部図書館会館。(第3号地区館として、千城台西2丁目千城台公民館に隣接して設置。建築面積1,146u)開館時蔵書20,000冊 全冊納本。
S 49. 4. 1 新刊本の見計いシステムスタート。北部図書館(金曜日)、南部図書館(水曜日)、東部図書館(木曜日)、と選書日を決める。ただし、南部図書館は当初日販千葉支店、東販千葉支店へ選書に通う。
S 49.11. 7 市立南部図書館土気図書室開室。(市民センターに併設。図書室面積146u)開館時蔵書5,000冊全冊納本。
S 52. 4. 1 朝日どう書店2Fの事務所を緑町の球友堂書店2Fに移転する。
S 53. 6.20 市立東部図書館大宮分館開館(東部図書館第1号分館として大宮団地内大宮公民館に併設。図書室面積96u)開館時蔵書6,200冊全冊納本。
S 53. 9 専任事務職員による完全処理態勢確立する。
S 54. 4 地区コミュニティセンター3館オープン(畑地区、蘇我地区、幕張地区、各センター内に100〜150uの図書室を併設)。開館時蔵書各6,000冊全冊納本。
S 54. 6. 1 専従男子職員採用。
S 54. 6. 5 市立北部図書館千草台分館開館。(北部図書館の1号店として千草台公民館に併設。図書面積約100u)開館時蔵書7,600冊全冊納本。
S 54. 6. 5 市立東部図書館更科分館開館。(東部図書館の2号店として更科公民館に併設。図書室面積100u)開館時蔵書約8,200冊全冊納本。
S 54. 7. 1 専属男子職員採用。
S 54 .7.25 市立こてはし図書館花見川分館開館。(市立図書館初の独立分館として花見川団地内に鉄筋平屋建て、建築面積207u)開館時蔵書約19,000冊全冊納本。
S 54. 9. 1 KK日本ブロッカー(図書装備用品)と千葉県総代理店契約締結。
S 54.12. 1 事務所を緑町より印内町に移転する。
S 55. 4 移動図書館所轄の家庭文庫発足。装備作業のサービス始まる。
S 55. 5 みなと書店長谷川泰三氏、千葉多田屋能勢行二氏が理事に選任される。
S 55. 6.10 市立こてはし図書館さつきヶ丘分館開館。(こてはし図書館2号分館としてさつきヶ丘に併設。図書室面積87u)開館時蔵書7,200冊全冊納本。
S 55. 6.10  市立こてはし図書館検見川分館開館(こてはし図書館3号館として検見川公民館に併設。図書室面積約84u)開館時蔵書7,200冊全冊納本。
S 55. 7 市立高洲図書館、西都賀図書館の開館準備作業のため、職員及びパートを公募、応募者多数。10数名を採用する。
S 55.10.24 市立東部図書館西都賀分館開館。(独立分館2館目として開館。鉄筋コンクリート2館建約489u)開館時蔵書約25,000冊全冊納本。
S 55.11.16 市立高洲図書館開館。(5号地区として高洲コミュニティセンターに併設。図書館部分面積約1,109u)開館時蔵書約6,000冊全冊納本。
S 56. 3 真砂地区コミュニティセンターオープンする。どうセンター内に141uの図書室併設。開館時蔵書約6,000冊全冊納本。
S 56. 4. 1 都市緑化植物園開園。納本取引開始。
S 56. 4 千葉市議会事務局と納本取引開始。
S 56. 4 高洲図書館開館を祝しての寄付により内閣総理大臣(鈴木善幸氏)より、褒状を受け取る。
S 56. 5 高浜に療育センターオープン。納本取引開始。
S 56. 6. 9 市立北部図書館草野分館開館。(北部図書館の2号分館として草野公民館に併設。図書室面積約100u)開館時蔵書約6,300冊全冊納本。
S 56. 6. 9 市立こてはし図書館幕張西分館開館(北部図書館の4号館として幕張西公民館に併設。図書室面積約94u)開館時蔵書約6,300冊全冊納本。
S 56.10 西都賀図書館を祝しての寄付により千葉市長より感謝状を受ける。
S 58. 6.18 市立こてはし図書館長作分館開館。(こてはし図書館の5号館として長作公民館に併設。図書室面積87.84u)開館時蔵書6,500冊全冊納本。
S 58. 6.18 市立東部図書館若松分館開館。(東部図書館の3号館として若松公民館に併設。図書室面積8892u)開館時蔵書5,844冊全冊納本。
S 59. 3 老人福祉センター開館にあたり、受注納品する。
S 59. 6. 9 市立北部図書館館山王分館開館。(北部図書館の3号店として山王公民館に併設。図書室面積86.40u)開館時蔵書5,835冊全冊納本。
S 59. 6. 9 市立高洲図書館磯辺分館開館。(高洲図書館の1号館として磯部公民館に併設。図書室面積89.75u)開館時蔵書6,936冊全冊納本。
S 60. 3 千葉市職員互助会に図書券納入。(千葉県書店商業組合千葉支部より)
S 60. 4.28 千葉市動物公園開園。約850冊納本。取引開始。
S 60. 6. 8 市立北部図書館都賀分館開館。(北部図書館の4号館として都賀公民館に併設。図書室面積89.97u)開館時蔵書5,886冊全冊納本。
S 60. 6. 8 市立北部図書館緑ヶ丘分館開館。(北部図書館の4号館として緑ヶ丘公民館に併設。図書室面積83.19u)開館時蔵書5,886冊全冊納本。
S 61. 4 千葉県中小企業中央会の指導による活路開拓調査士同事業で書店の活性化を考える会が始まる。
S 62. 2.23 創立15周年記念式典並びに祝賀会を関係者多数招き開催。同時に書店活性化学習の総仕上げも行う。
S 62. 5.20 市立高洲図書館幸町分館開館。(幸町公民館に併設。図書室面積304.16u)開館時蔵書20,988冊全冊納本。
S 62. 6. 6 市立こてはし図書館朝日が丘分館開館。(こてはし図書館の6号館として朝日が丘公民館に併設。図書室面積84.79u)開館時蔵書5,556冊全冊納本。
S 62. 8 新加入者により増資する。資本金444になる。(新規組合員、東光堂書店、ブックスサハラ、ブックス能瀬、あすなろ書房、アスカー事務機、伊原書店、英和堂書店、順不同。)
S 65. 9.25 官公需適格組合の資格を取る。
S 63. 4 市議会委員石橋たけし氏を顧問に迎える。
S 63. 6.20 事務所を椿森1-10-1に移転する。
H 1. 2. 7 県立中央博物館開館。約6,200冊納本。
H 1. 4.10 元北部図書館長小島三郎氏を顧問に迎える。

H 1. 5.31

千葉県公共図書館協議会総会において日本ブロッカー製品(図書館用品)の宣伝販売する。
H 1. 7.18 市立南部図書館越智分館開館。(南部図書館の2号館として越智公民館に併設。図書室面積90u)開館時蔵書4,940冊全冊納本。
H 1.11 ”生涯学習フェスティバル”(会場幕張メッセ)に参加。各出版社の協賛を得て、図書の販売を行う。
H 1.11 ”アーバンインフラティック”(会場幕張メッセ)に出店参加。
H 1.11.25 市立みやこ図書館開館。(地区館6館目として都町に設置。建築面積1,753.68u)開館時蔵書45,976冊全冊納本。
H 2. 6. 1 鴨川市立鴨川図書館より図書館用品受注取引開始。(市内納入第1号)
H 2.7〜8 ”大恐竜展”(会場幕張メッセ)に出店参加。
H 2. 11 千葉県”生涯学習フェスティバル”(会場ツインビル)に出店参加。
H 3. 2 新刊本事務所在庫システムスタート。取り扱い出版社、講談社、文芸春秋、新潮社、角川書店。
H 3. 2.16 千葉市ポートアリーナ図書室に図書納品。
H 3. 3 新組合員植田文教センター加入出資金445万円となる。
H 3. 3.11 八街図書館より図書館用品初受注、取引開始。
H 3. 4.23 蓮沼村蓮沼公民館より図書館用品初受注、取引開始。
H 3. 6. 2 千葉県生涯学習フィスティバル(会場幕張メッセ)に出店参加。
H 3. 7 佐倉氏図書館より図書館用品初受注、取引開始。
H 3. 7 八千代市勝田台図書館より図書館用品受注、取引開始。
H 3.11 岩波書店の「広辞苑第四版」を一括仕入れする。
H 3.10.12 官公需適格の指定を受ける。
H 3.11. 2 ロッテマリーンズ公式戦前売り券取り扱いの指定を受ける。
H 3.11.28 県下書店組合運営研修会開催(第一回)千葉県中小企業団体中央会と共催。
H 4. 2.17 組合創立20周年記念式典ならびに祝賀会開催。(記念事業の一環として千葉市へ100万円寄付)
H 4. 3. 2 千葉市児童相談所初納本。取引開始。
H 4. 3. 2 ロッテマリーンズ公式戦前売り券販売開始。(取扱店22店舗)
H 4. 5.23 20期通常総会開催。
H 4. 5.29 千葉県公共図書館協議会総会ならびに職員研修大会場にて図書館用品の展示会開催。
H 4. 6.16 みやこ図書館生浜分館開館(開館時蔵書4439冊)
H 4. 7. 1 前理事長、井上正和氏を顧問に迎える。
H 4. 8. 1 子供の本ブックフェア開催、トーハンと共催。
H 4.12. 1 茂原市立図書館より図書館用品初受注。取引開始。
H 5. 1.11 創立20周年を記念して千葉市への寄付により千葉市長より表彰を受ける。
H 5. 1.13 浦安中央図書館より図書館用品初受注。取引開始。
H 5. 2.13 コンピューター(図書原簿作成システム)の導入についての臨時総会を開催。(導入決定)
H 5. 3. 1 こてはし図書館幕張分室。(図書納入)
H 5. 4. 1 図書原簿作成システム始動。
H 5. 5. 6 南部図書館あすみヶ丘分館開館(図書納入)
H 5 .5.24 21期通常総会開催。
H 5. 5.28 千葉県公共図書館協議会総会ならびに職員研修大会場にて図書館用品の展示会開催。
H 5.10.12 官公需適格組合の指定を受ける。
H 6. 2.14 6年度千葉マリンスタジアム公式戦前売り入場券取り扱い開始。
H 6. 6.18 千葉市長松井旭著「旭日凛凛」取り扱い販売。
H 6. 4. 7 アメリカンフィスティバル94 組合員による前売り券販売開始。
H 6. 5.23 22期通常総会開催。
H 6. 5.31 千葉県公共図書館協議会ならびに職員研修大会場にて図書館用品の展示会開催。
H 6. 6. 8 図書館原簿作成システム(書店協開発コンピューターソフト)第1号販売。
H 6. 9.22 千葉国際交流課より図書初受注。取引開始。
H 6.12. 7 千葉市P.T.A連合協議会研修大会会場にて関連図書展示販売。
H 7. 5.27 23期通常総会開催
H 7. 5.19 市内小中学校図書館用図書の納入者配分ならびに事務説明会開催。
H 7. 5.29 第一回千葉市小中学校図書館用図書展示会開催。
H 7. 5.31 千葉県公共図書館協議会ならびに職員研修大会場にて図書館用品の展示会開催。
H 7. 6. 1 図書館原簿作成システム(書店協開発コンピューターソフト)第2号販売。
H 7. 7. 4 千葉市教育委員会財務課より市内小中学校の学校用図書の請求取りまとめ機関としての委託を受ける。
H 7. 7.10 千葉市教育委員会より市内小中学校教職員の研修費として図書券初受注および各学校への配布、取引開始。
H 7. 9.22 市内小中学校読書感想コンクール(主催千葉市教育委員会)に副賞寄付。
H 7.10.12 官公需適格組合の指定を受ける。(5期)
H 7.10.25 第31回東京モーターショーに出店関係図書類販売
H 7.12. 4 組合新規加入により増資する。(組合員44 出資口数599口となる)
H 8. 3. 6 千葉市花の美術館より図書初受注。取引開始。
H 8. 3.14 千葉市みどりの協会より図書初受注。取引開始。
H 8. 3.26 誉田公民館図書室開室。(図書納入)
H 8. 4. 1 千葉市中央図書館開設準備室開設。
H 8. 4.13 8年度学校図書館用図書納入説明会開催。
H 8. 5.13 8年度学校図書館用図書展示会開催。
H 8. 5.27 24期通常総会開催。
H 8. 5.31 千葉県公共図書館協議会総会ならびに職員研修大会会場にて図書館用品の展示会開催。
H 8. 6.10 千葉市中央図書館開設準備室へ図書寄贈。(出版年鑑、書籍総目録関係)
H 8. 6.20 千葉市中央図書館開設準備室より初受注。(4万冊)
H 8. 8.25 「共同化でチャレンジ!図書館からの受注に成功」というタイトルで書店協の活動状況を、ビジネス・ズームアップ(全国31局ネット、関東はTBS)で放映される。(提供中小企業庁、中小企業事業団、中小企業団体中央会)
H 8. 9. 2 組合新規加入者により出資口数614となる。
H 8. 9.19 全国公共図書館整理部門研究集会 千葉県研究集会に協賛
H 8.11. 6 全国官公需適格組合受注確保協議会全国研修会にて、永井理事長共同受注状況の事例研究発表をする。
H 8.11. 9 千葉県生涯学習フェスティバル(公共図書館フェア)に出店 優良児童図書の展示、販売、テーマ宮沢賢治生誕100年記念。
H 9. 4. 1 みつわ台公民館図書室開室。(図書納入)
H 9. 4.12 9年度学校図書館用図書納入店説明会開催。
H 9. 4.16 市立北部図書館新館開館。
H 9. 5.21 9年度学校図書館用図書展示会開催。
H 9. 5.22 図書展示会風景を千葉テレビで放映される。
H 9. 5.26 25期通常総会開催。
H 9. 5.30 千葉県公共図書館協議会総会ならびに研修大会場にて図書館用品の展示会開催。
H 9. 7. 5 9年度学校図書館用図書納入店の事務所打ち合わせ会開催。
H 9. 7.14 「朝の読書実践ガイドブック」を千葉市教育委員会に寄贈。(市内小中学校用テキストとして)
H 9. 9.13 ”マルチメディアフェア97 in ちば”に出店、関係図書展示販売。
H 9. 9.22 千葉市議会は出版物の再販売価格維持制度(再販制)廃止に反対、再販制の維持を政府に求める意見書を採択した。
H 9.10. 3 千葉市女性会館図書室より図書受注。取引開始
H 9.10.12 官公需適格組合の指定を受ける。(6期)
H 9.10.24 32回東京モーターショーに出店(三推社ブース)関係図書販売。(組合員による一日オーナー制で実施)
H 9.11. 8 千葉県生涯学習フェスティバル(公共図書館フェア)関連図書の展示販売。
H 9.11.18 千葉県学校図書館協議会(県S.L.A)研究大会に協賛。
H 9.11.21 東京湾アクアライン完成記念イベントに出店、(千葉日報ブース)関係図書の販売。
H 9.11.27 県内書店協同組合懇談会開催。
H 10. 1.24 就業規則一部改正(定年を60歳と定める) 2月9日千葉公共職業安定所届出
H 10. 2.14 学校図書納入店とりまとめ会開催。
H 10. 3. 3 組合活動状況調査のため、秋田県中小企業団体中央会より視察来所。
H 10. 4.18 10年度学校図書館用図書納入店説明会開催。
H 10. 5.20 10年度学校図書館用図書展示会開催。
H 10. 5.23 26期通常総会開催。
H 10. 5.29 千葉県公共図書館協議会総会ならびに職員研修大会場にて図書館用品の展示会開催。
H 10. 8. 4 組合研修会開催。(日販王子流通センター見学34名参加)
H 10.11.11 岩波書店の広辞苑(第5版)を組合共同購入事業として取り上げる。
H 10.11.14 千葉県生涯学習フェスティバル(公共図書館フェア)に出店、優良児童図書の展示販売。
H 11. 1.21 地域振興券取り扱い希望店(特定事業者)を組合で一括申請する。
H 11. 1.26 組合新就業規則制定、同規則千葉労働基準監督署届出。
H 11. 2.20 10年度学校図書納入店とりまとめ会開催。
H 11. 3.26 ”マルチメディアフェア99 in ちば”に出店関係図書展示販売。
H 11. 4.17 11年度学校図書館用図書納入店説明会開催。
H 11. 5.10 11年度学校図書館用図書展示会開催。
H 11. 5.28 千葉県公共図書館協議会総会ならびに職員研修大会場にて図書館用品の展示販売。
H 11. 5.29 27期通常総会開催。
H 11. 6. 7 太田勲氏を事務局長に迎える。
H 11. 6.23 千葉市養護教育センターより図書初受注。取引開始
H 11. 8.19 千葉市国際交流協会より図書券初受注。取引開始
H 11. 9.25 千葉県生涯学習フェスティバル(公共図書館フェア)に出店、展示販売。
H 11.10.12 官公需適格組合の指定を受ける。
H 11.10.14 船井コンサルタント京葉主催。講演会場に出店関係図書販売。
H 11.10.14 緑図書館用図書検品終了。
H 11.10.22 33回東京モーターショーに出店(三推社ブース)関係図書販売。(一日オーナー制で実施)
H 12. 2. 4 千葉市消防署へ図書寄贈。(152冊)
H 12. 3.24 図書寄贈により千葉市長(松井旭)より感謝状を受ける。
H 12. 4. 1 千葉市緑図書館会館。(5万冊図書納入)
H 12. 4.15 12年度学校図書館用図書納入店説明会開催。
H 12. 5. 9 12年度学校図書館用図書展示会開催。
H 12. 5.27 28期通常総会開催。
H 12. 5.31 千葉県公共図書館協議会総会ならびに職員研修大会場にて図書館用品の展示会開催。
H 12.10. 6 千葉市中央図書館用図書検品終了。
H 12.11.25 千葉県生涯学習フェスティバル(公共図書館フェア)に出店、展示販売。
H 12.11.28 千葉市中央図書館用雑誌受注。(1月号より納入)
H 13. 3.21 千葉市図書館一括見計い(中央館)開始。
H 13. 3.22 千葉市中央図書館落成記念式典。
H 13. 4. 1 千葉市中央図書館会館。(開花18万冊、閉架10万冊で開館)
H 13. 4. 3 県立中央図書館と市立図書館との相互貸借資料の業務委託事業を受注。
H 13. 4.14 13年度学校図書館用図書納入店説明会開催。
H 13. 5. 8 13年度学校図書館用図書展示会開催。
H 13. 5.26 29期通常総会開催。
H 13. 5.31 千葉県公共図書館協議会総会ならびに職員研修大会場にて図書館用品の展示会開催。
H 13. 7.11 船井コンサルタント京葉主催、講演会場に出店関係図書販売。
H 13.10.23 35回東京モーターショーに出店(講談社ブース)関係図書販売(一日オーナー制で実施)
H 13.11.27 千葉市こころの健康センターより図書初受注。取引開始
H 14. 1.18 千葉市美浜図書館打瀬分館図書検品終了。
H 14. 4. 2 美浜図書館打瀬分館開館。
H 14. 4.13 14年度学校図書館用図書納入店説明会開催。
H 14. 5. 8 14年度学校図書館用図書展示会開催。
H 14. 5.24 30期通常総会ならびに創立30周年記念祝賀会開催。s