〒283−0101
千葉県山武郡九十九里町作田5567
TEL.0475−76−5030(代)
FAX.0475−76−5808
>>お問い合わせはこちら
■ 企業指針
 1.お客様のニ一ズ第一主義。
 2.信頼性の高い製品の提供と追求。
 3.納期の厳守。 

九十九里製作所は1960年(昭和35年)に創業して以来、電気機器用の珪素鋼板加工、組立(主に変圧器用)を専業としてきました。その間、技術開発に務め逐次変化するお得意様のニ一ズにお応えする努力をしています。 
 自然環境に恵まれた地方都市、地域社会との信頼関係を深め企業市民として貢献できるよう人間性本位の企業をめざし、豊かな社会づくりにお応えしてまいります。
 より一層のご理解とご支援をお願い申し上げます。


工場製造ラインCNCシャーライン
■ 会社概要
商号    株式会社九十九里製作所

創業    昭和35年4月1日(1960年)
設立    昭和44年5月26日
代表者   代表取締役 斎藤雅恵
資本金   1000万円
主要取引先 富士電機株式会社
        株式会社日本AEパワーシステムズ
         芝電機株式会社
        株式会社電機精工社
        株式会社石川製作所
本社工場  〒283−0101
      千葉県山武郡九十九里町作田5567
      TEL.0475−76−5030(代)
      FAX.0475−76−5808


工場製造ラインNCシャーライン
■ 会社のあゆみ
昭和35年
スタンレー電機等々力工場より受注の電気機器用珪素鋼板加工開始。
昭和44年
株式会社九十九里製作所として、会社設立。
昭和55年
富土電機千葉工場の技術指導により電気機器用珪素鋼板加工開始。さらに重電機器用(主に変圧器用)珪素鋼板加工開始。
昭和60年
富士電機千葉工場の技術指導によりモールド変圧器用鉄芯組立を開始。
昭和61年
珪素鋼板加工NC制御自動シャーラインを新設稼働開始。
平成4年
珪素鋼板加工CNC制御自動シャーラインを新設稼働開始
平成14年
株式会社日本AEパワーシステムズと取引開始
Next Page