トピックス


千葉県市長会及び千葉県町村会への陳情を実施

 
  千葉県官公需適格組合受注促進協議会は12月22日、千葉県市長会及び千葉県町村会へ「官公需適格組合等の受注機会の増大に関する要望」を行った。
  要望の骨子は、@官公需適格組合の積極的な活用、A地元中小企業と中小企業組合の活用促進、B少額随意契約の積極的な活用、C分離・分割発注の推進、D公共調達制度全体の見直しを行い、価格のみでなく、品質、地域貢献、雇用創出等を総合的に勘案し、受注者を決定する制度の導入、Eダンピング入札を拝し、適正価格での発注、等である。
 

二野宮事務局長に要望書の提出

前ページへ 次ページへ