名熊の二本杉

町指定有形民族文化財

この杉は、里伝に「頼朝の箸杉」と伝えられるもので、吉田東伍博士は「大日本地名辞書」、「上総布施」の項に、広常の居館址、殿台を考証したあとに「本村路傍に老杉に株あり、共に合抱すべし、二本杉と云う」と記している。
一本は周囲245cm、一本は230cm。高さは約12m。
今も生き生きと繁っている。

大原町ガイドへ


| イベント案内 | 商店街マップ | 商店街加盟店 | 最新ニュース |リンク集