青沼工芸株式会社
積層木材とは

【積層木材とは】


積層木材とは、木材単板(厚さ2.2mm以下のブナ・カバ材)を基盤として、その表面に接着剤を塗布して張り合わせ、加熱・加工して積層にしたものであり、切断加工されて電機機器の絶縁部材(コイルウケ、プレスセグメント)として組み立てられ使用します。
積層木材見本1
積層木材見本2
積層木材見本3
積層木材見本4

積層木材の種類と定尺・寸法

記号
名称
種類
積層構造
LW-P
平行
単品繊維を一方向にして積層
積層構造 lw-p
LW-C
交差
単板繊維を直角に組み合わせて積層
積層構造 lw-c
LW-R
リング
単板繊維をリングの接線方向に積層
積層構造 lw-r

単位:mm
記号
厚さ
長さ
LW-P
15
1000
2000
20
1000
2000
LW-C
30
1000
2000
40
1000
2000
50
1000
2000
60
1000
2000
80
1000
1000
100
1000
1000

Copyright © 2005 青沼工芸株式会社. All rights reserved.