チャレンジ組合ちば

中央会の紹介
本会の概要・組織図
中央会の主な事業
定款
個人情報保護について

中央会の紹介
中小企業組合制度ガイド
経営の合理化を目指す方
 (事業協同組合)
グループ創業やコミュニティ
 ビジネスを始めたい方
 (企業組合)
先進組合事例集
チャレンジ組合ちばnew

中央会の紹介
本会の補助事業
本県の中小企業施策(LINK)
国の中小企業支援策(LINK)
県の中小企業支援策(LINK)
官公需対策

中央会の紹介
様式集ダウンロード
決算関係書類作成
届出・登記・定款変更・議事録
組合運営Q&Anew
消費税早わかりQ&A
メール活用法

中央会の紹介
業種・所在地・形態別検索
組合一覧
ホームページ開設組合
会員専用『会員名簿』
リンク登録・規約について

全国組合情報
先進組合情報(LINK)
組合ホームページ検索(LINK)

共済制度・保険
会員の皆様限定!共済制度
会員の皆様限定!保険制度

関係団体リンク
他県中央会
国の関係機関
県の関係機関
千葉県青年中央会
千葉県レディース中央会
千葉県異業種交流融合化協
千葉県官公需適格協
千葉県事務局責任者協会

本会活性化情報誌
千葉県中央会ホーム > 組合運営を支援します > 組合運営QandA

組合運営 QandA

Q. 決算関係書類等に関する年度末事務手続き
【問】

 組合の決算関係書類等に関する年度末事務手続きについて、具体的に教えてください。

【答】
今回は改めて決算関係書類を中心に、年度末から総会までの手続きを中心に述べます。
これまで、理事は@ 通常総会の1週間前までに決算関係書類を監事に提出しなければならないA通常総会の1週間前までに決算関係書類を主たる事務所に備え置かなければならない。とされていましたが、今回(平成18年)の「改正組合法」により次のようにその手続きが明確化されました。

 

(1)決算関係書類及び事業報告書は、監事の監査を受けた上で理事会の承認を受けなければならない。
(2)理事は、理事会の承認を受けた決算関係書類及び事業報告書を、通常総会の通知とともに組合員に提供しなければならない。
(3)組合は、通常総会の2週間前に決算関係書類及び事業報告書を主たる事務所及び従たる事務所(従たる事務所へは写し)に備え置かなければならない。

また、今般の改正により、監事の監査を受けた後に理事会の承認を受けることとされました。

なお、監事の決算関係書類に係る「監査報告」の内容は次のとおりです。
@ 監事の監査の方法及びその内容A決算関係書類(剰余金処分案又は損失処理案を除く。)が当該組合の財産及び損益の状況をすべての重要な点において適正に表示しているかどうかについての意見B剰余金処分案又は損失処理案が法令又は定款に適合しているかどうかについての意見C 剰余金処分案又は損失処理案が当該組合の財産の状況その他の事情に照らして著しく不当であるときは、その旨D監査のために必要な調査ができなかったときは、その旨及びその理由E追記情報F監査報告を作成した日。

 

 さらに、通常総会の招集にあたっては会議の目的たる事項(議案)を示すことで足りていましたが、これからは通常総会の招集にあたっては、決算関係書類、事業報告書、監査報告書を併せて提供(書面の場合は郵送)しなければならないことになりました。

 

 さらに、監事が監査報告を理事に通知するまでの期間としては、組合から決算関係書類(業務監査権限を有する監事は事業報告を含む)が提供されてから、原則4週間を経過した日とされています(*監事が4週間以内に監査報告を理事に通知することは特段問題ではありません)。

 

 このこと及び通常総会の2週間前までに決算関係書類及び事業報告書を事務所に備え置くことが義務づけられたことから、組合においては、決算関係書類及び事業報告書を監事へ提出した日から通常総会の開催日までは最低6週間を要しますので、年度末終了後に速やかに決算関係書類及び事業報告書を作成する必要があります。

 

 その際、組合から監事への関係書類の提出期限は法律に特段規定されていないことから、個々の監事の監査能力と監査に要する実際の期間を見極め、関係書類の作成期限を予め決定することが肝要です。
加えて、決算関係書類及び事業報告書の監事への提出時期、理事会の開催時期、通常総会の通知とともに決算関係書類及び事業報告書を組合員に提供する方法等について、個々の組合で検討することが必要です。

 

 なお、組合員全員の同意がある場合には、総会の招集手続を省略することができますが、この場合には招集手続そのものを行う必要がないことから、決算関係書類、事業報告書を組合員に事前に提供する必要はないものと考えられています。

 

 また、事前に提供することが必要なものは、決算関係書類、事業報告書及び監査報告であり、通常総会の議決を要することとなっている収支予算や事業計画などは事前提供の対象にはなっていません。

このページの情報は『中小企業ちば』平成21年3月号に掲載時のものです。
最新の情報は、各省庁ホームページ等でご確認下さい。


BACK
(C)千葉県中小企業中央会 無断転載を禁じます